FC2ブログ

花暦:舘花集作家往来

  止まぬ話     浅野 照子

ソフトクリーム舐めて紳士は少年に
駅弁にも止まぬ話や夏帽子
炎塵やゲームのやうに人撃たれ
線香花火ぽとりと黙の世を誘ふ
詩ごころを星に委ねし賢治の忌


  島の能舞台    池田まさを

父の日の母真つ先に杯をあげ
海暮れて火蛾舞ふ島の能舞台
飾られて馬の放尿秋まつり
白雲の流れに乗りて秋の蝶
大佐渡も小佐渡も墨絵天の川


  千畳の岩     野村えつ子

安らぎを葉の裏ときめ蝸牛
一村の田植すみたる遠嶺かな
崩れんとして立ち直る雲の峰
岩山をひと呑みにして夏の霧
千畳の岩走り来し水の澄み


(「花暦」2016年上期号より)
関連記事
 [ 2016/12/31 17:22 ]  俳句 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

花暦

Author:花暦
『花暦』俳句会のWeb版。
師系・舘岡沙緻、富安風生、岸風三樓。
「人と自然の内に有季定型、写生第一、個性を詠う」をモットーに活動しています。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2208位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
59位
アクセスランキングを見る>>
花暦カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR