花暦句会報:すみだ(平成29年3月22日)

すみだ句会(すみだ産業会館)

高点3句
分相応に暮らす余生や桜餅    高橋 郁子
そよ風や仔馬まどろむ長睫毛   岡田須賀子
若き血の滾る球場風光る     長澤 充子

つくづくし木魚の音に首傾げ   市原 久義
春深し法鼓高鳴る不動堂     工藤 綾子
貝寄せの風の気ままに光り合ふ  長澤 充子
籔椿落ちし山路の湿りかな    岡崎由美子
山茱萸や御堂古色の深大寺    岡田須賀子
菜の花の幼き記憶かくれんぼ   桑原さかえ
頤に藁の哀れや干鰈       高橋 郁子
声あらば万のうぶごゑ蝌蚪生るる 加藤 弥子
春はあけぼの耳元を猫の声    岡戸 良一
八百体炭鉱王の座敷雛      福岡 弘子
苗木市舗道に黒き土零れ     大野ひろし
スニーカー新たに喜寿や暖かし  貝塚 光子

                     (清記順)
関連記事
 [ 2017/03/22 22:32 ]  俳句 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

花暦

Author:花暦
『花暦』俳句会のWeb版。
師系・舘岡沙緻、富安風生、岸風三樓。
「人と自然の内に有季定型、写生第一、個性を詠う」をモットーに活動しています。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2937位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
75位
アクセスランキングを見る>>
花暦カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR