花暦句会報:若草(平成29年4月8日)

若草句会(俳句文学館)
兼題「陽炎」 席題「花一切」

高点4句
願はくば来世もをみな花嵐    針谷 栄子
クレーンの咥へる瓦礫陽炎へる  坪井 信子
亡き人へ文出すポスト陽炎へり  岡崎由美子
桜さくら遠くの風の見えてをり  加藤 弥子

月おぼろ引き込み線の鉄の塊   飯田 誠子
とりぐもり初恋と言ふ忘れ物   新井 洋子
陽炎へる路地より路地へ神楽坂  岡崎由美子
散りそめて花の浄土の嵐山    矢野くにこ
たんぽぽの絮の全き師の忌来る  加藤 弥子
人里を結ぶ径径竹の秋      森永 則子
約款にぎゆう詰めの文字目借時  坪井 信子
指切りの指のぬくみや鳥曇    針谷 栄子
花木五倍子ダム湖地肌を顕にし  市原 久義

                     (清記順)
関連記事
 [ 2017/04/08 20:10 ]  俳句 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

花暦

Author:花暦
『花暦』俳句会のWeb版。
師系・舘岡沙緻、富安風生、岸風三樓。
「人と自然の内に有季定型、写生第一、個性を詠う」をモットーに活動しています。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2937位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
75位
アクセスランキングを見る>>
花暦カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR