FC2ブログ

花暦句会報:すみだ(平成29年6月28日)

すみだ句会(すみだ産業会館)

高点2句
蟇ともに譲らぬへぼ将棋       岡田須賀子
筋書の見えぬ老ひ先著莪の花     岡田須賀子


草茂りつる草絡む売地札       工藤 綾子
梅雨愉し幼の傘に覗き窓       市原 久義
「麦畑」を唄ふぢぢばば梅雨の晴   貝塚 光子
鬼百合の生きぬく色と思ひけり    加藤 弥子
睡蓮の池に空あり羊雲        長澤 充子
独り居の留湯に入りて梅雨の月    桑原さかえ
言ひたきこと腹に納めて髪洗ふ    福岡 弘子
銀蠅の青ぎらつかせ挑み来る     大野ひろし
岩肌の食み跡すける鮎の川      岡戸 良一
                       (清記順)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

艸俳句会

Author:艸俳句会
艸俳句会のWeb版句会報。
師系:舘岡沙緻、岸風三樓、富安風生。
『花暦』は2019年夏季号で終刊。後継誌『艸(そう)』(2020年1月創刊)として再出発します。「艸」は「草」の本字であり、くさかんむりの原形です。二本の草が並んで生えているさまを描いた文字で、草本植物の総称でもあります。俳句を愛する人には親しみやすい響きを持った言葉です。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
艸俳句会カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
632位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
26位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR