FC2ブログ

『花暦』平成28年4月号速報!

舘花集・秋冬集・春夏集抄

蒼天や発止と白き寒ざくら    相澤 秋生
湾一望冬のヨットの動かざる   春川 園子
建国の日や腕白の書き方帳    岡崎由美子
大鉢を棚の奥より初昔      中島 節子
ここにきて生き急ぐなよ竜の玉  堤  靖子
雪掻きの音堅くなる夕かな    向田 紀子
根曳の松を飾る町家の京格子   中村 京子
よりの夜のしづけさ雪催    飯田 誠子
言葉かるく路上の別れ春の雪   森永 則子
冬深く引つ越しのごと君逝けり  大野ひろし
母と子とわれの息災鬼やらひ   新井 由次
霜柱踏めば音して輝ける     工藤 綾子
春立つやからくり時計動き出す  長野 紀子
すれ違ふ都電カラフル寒ゆるぶ  高橋 郁子
関連記事
 [ 2016/04/02 11:00 ]  俳句 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

花暦

Author:花暦
『花暦』俳句会のWeb版。
師系・舘岡沙緻、富安風生、岸風三樓。
「人と自然の内に有季定型、写生第一、個性を詠う」をモットーに活動しています。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
38位
アクセスランキングを見る>>
花暦カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QR