FC2ブログ

花暦句会報:すみだ(平成28年5月25日)

すみだ句会(平成28年5月25日 墨田産業会館)

高点6句
明日のこと知らぬ倖せメロン食ぶ  加藤 弥子
何処からか人湧き出づる三社祭   工藤 綾子
百合の香の重き夕べや師を想ふ   岡崎由美子
爺ちやんが本気で将棋子供の日   福岡 弘子
朴咲いて山鳩日がな鳴き通す    岡戸 良一
失言にくちびる乾く街薄暑     山室 民子

若葉風舟で訪ねる江戸史跡     高橋 郁子
睡蓮の池の余白に鯉の口      福岡 弘子
少年のズックのカバン麦の秋    岡戸 良一
制服の臙脂のリボン濃紫陽花    長澤 充子
安らぎを葉の裏と決め蝸牛     野村えつ子
夏の雲水田の隅に浮く芥      大野ひろし
くり返すボレロの曲やキャベツ剥ぐ 山室 民子
句作りに短夜の日のありにけり   白崎千恵子
鎌倉や古民家カフェのかき氷    岡崎由美子
Gパンのポケット・スマホ・缶ビール 市原 久義
旧道の土留めに傾る夏落葉     森永 則子
竹皮を脱ぎ終りたる空の張り    加藤 弥子
風五月特設水上能舞台       鳰川宇多子
風を呼び風と遊びて夏木立     工藤 綾子
幼子のしつかり走るポピー畑    貝塚 光子
                      (清記順)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

艸俳句会

Author:艸俳句会
艸俳句会のWeb版句会報。
師系:舘岡沙緻、岸風三樓、富安風生。
『花暦』は2019年夏季号で終刊。後継誌『艸(そう)』(2020年1月創刊)として再出発します。「艸」は「草」の本字であり、くさかんむりの原形です。二本の草が並んで生えているさまを描いた文字で、草本植物の総称でもあります。俳句を愛する人には親しみやすい響きを持った言葉です。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
艸俳句会カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
30位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR