FC2ブログ

花暦作家近詠

  枯木山    相澤 秋生

ひとところ杉青々と枯木山
良寛さ瞽女さも往きし雁木道
石蕗の花会はずなりたるひとをふと
恋も知らず逝きし子の忌や冬銀河
月光を纏ひて蒼し雪女郎

(2017年2月1日投句)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

艸俳句会

Author:艸俳句会
艸俳句会のWeb版句会報。『艸』(季刊誌)は2020年1月創刊。
「艸」は「草」の本字で、草冠の原形です。二本の草が並んで生えている様を示しており、草本植物の総称でもあります。俳句を愛する人には親しみやすい響きを持った言葉です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
艸俳句会カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
21位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR